ディスク専用機

ディスク専用ハイサイクル成形機。
ディスク専用成形用に開発されたコントローラを搭載。生産性、操作性、安定性に
優れたハイサイクル成形機。
射出プレス成形、射出圧縮成形の切替が可能でDVD成形、CD成形用に開発しました。



ディスク専用機

MDM-1での技術をベースにした1ショットに2枚のディスク基板を取出すことのできる成形機です。


機種 単位 MDM-1 MDM-40W MDM-70W
スクリュ直径 mm 28 28 28
型締力 Kn/{tf} 393/40 393/40 690/70
型閉じストローク mm 190 190 250
機械質量 t 2.3 2.3 4.5
機械寸法(長×巾×高) mm 3,200×1,245×1,735 3,290×1,260×1,735 4,250×1,270×1,775




ディスク専用機

ディスク専用ハイサイクル成形機。
射出装置は電動化しダイレクトドライブを採用しました。
消費電力の約70%を占める射出装置を電動サーボによる2軸ダイレクトドライブを採用し 電動化することで消費電力をおさえ、ハイレスポンス射出制御を実現しました。 型締装置はMDM-1の技術を継承し、射出プレス、射出圧縮成形を可能にしています。


型締装置は油圧化し直圧式型締機構を採用しました。 高速型締昇圧による高い転写率を実現しました。


MDM-60H、MDM-60Hdualの2機種を開発。
MDM-Hの技術をベースに次世代光ディスクの2枚取り対応に開発しました。
(MDM-60Hは1枚取り、MDM-60Hdualは2枚取り) 機械特性、光学特性、転写性の安定性と両ディスク基板の同一特性の向上を確立しました。


 【光ディスク成形専用金型】

ディスク専用機

DVD、CD、次世代光ディスクへの対応ができます。
金型の部品はそれぞれの金型に互換性を持たせています。 外周リング、スタムパホルダの形状は各ユーザに適応した形状を選択できます。


 【オペレーションボード】


ディスク専用機
大きな画面で見やすく文字も大きくしました。 操作は画面に指で触れることで数値変更の 画面が表示され数値を変更することができます。
また、成形条件をメモリできる機能や画面を そのままコピーできる機能も搭載しました。

ディスク生産システム
光ディスクは成形機だけで生産できません。
射出成形機はスタムパから信号を転写させた透明ディスク基板を成形します。DVDにおいては 貼り合わせの工程は成形されたディスク基板を取出機で取出し基板はラインで搬送し ラインの中で全自動搬送によってスパッタリング、貼り合わせ(ボンディング)、検査を行います。 実際にはインラインシステムといってこの工程を行いますが、本写真ではオフラインモデルを紹介します。

ディスク専用機

金型温度を上昇させる金型温調機は成形機の中にビルトインしました。
温調機設定も成形機のオペレーション画面で行うことができます。温度制御においては±0.1℃で制御 できます。 取出機はその制御パネルを小さくし成形機の一部として搭載することができます。 その取出し時間は0.2秒です。


機種 単位 MDM-H
スクリュ直径 mm 28
型締力 Kn/{tf} 400/{40}
型閉じストローク mm 190
機械質量 t 2.3
機械寸法(長×巾×高) mm 3,175×1,150×1,735
製品に関するお問合せ先

製品に関するお問合せは各支店・営業所、またはお問合せフォームをご利用ください。

各支店・営業所一覧はこちら
お問合せフォームはこちら
お問合せフォーム



個人情報保護法について